IMG_0502

三重をゆるゆる紹介します1(鳥羽編)

こんにちは!まみっちです。

前回はトンテキをご紹介しましたが、せっかくなので三重のことをもっとみなさんに

知ってもらいたいなあ、と思いつきまして、三重について書かせていただきます。

(タイトルに1って書いたので続くかも?しれません)

今回は三重観光の定番、「鳥羽」。

まず鳥羽駅を降りると目の前にあるのが「鳥羽水族館」です。

なんとここではジュゴンを飼育しています。

そしてここで見つけて欲しいのがコレ。ラッコポスト!!

ラッコ

本物のラッコではないのでご安心ください。水族館から逃げてきたのではありません。

ラッコはいつも上向きであるということから、ここから手紙を出すともらった人の運が上向きになるとか。

後ろの建物が水族館です。

そして鳥羽に来たら食べて欲しいのが・・とばーがー!!(鳥羽サイダーと共に)

IMG_0534

離れ気味の目が愛らしい、地元の食材を使ったバーガーです。

鳥羽サイダーは、数あるご当地サイダーの中でも断然においしいです。これは本当です。

私は鳥羽に行くたびに何本も買い込みます。ビンだから重たいですけど。

さて、鳥羽と言えば海女さん。相差(おうさつ)には、日本一多くの海女さんが暮らしているのだとか。

私は相差には毎年足を運んでいまして、いつもお世話になっているお宿もあるのですが、

話が長くなりそうなのでそのへんは割愛させていただきまして、行くと必ず購入してしまう、

「へぎもち」のご紹介です。写真は、見ての通り無人販売店です。

 

へぎもち

「へぎもち」とは、お餅にアオサや、色をつけて乾かしたものを揚げた素朴なおやつですが、

海女さんの休憩時間には欠かせないものだそう。(ハードですからね、本当に・・)

昔、おばあちゃんがよく揚げてくれたのが懐かしくて、見つけるとつい買ってしまいます。

(おばあちゃんは、よくパンの耳も揚げてくれました。おいしいんですよね~)

とりとめもない感じですが、次回に続きます~

 


2 Responses so far.

  1. メグ より:
    mamiさん。
    こんにちは!鳥羽水族館は子どもの頃行ってラッコと握手(笑)したのを覚えてます~
    大人になってから子どもを連れて行きましたが、なかなかコンパクトですが、面白い水族館ですよね♪
    鳥羽サイダー、飲んでみたいですー!
    三重もたくさん美味しいものありますよね、ご当地もの楽しみにしてます( ^∀^)
  2. mami より:
    メグさん、コメントありがとうございます!
    鳥羽水族館、いらっしゃったことがあるんですね。うれしいです。ラッコと握手!?初耳です。海遊館も素敵ですが、鳥羽水族館もなかなかスゴイです。
    三重は本当においしいものが多い土地だなあ~と改めて思います。